寒い日が続いております。

電光掲示板の調子も悪いです。

寒さで記憶喪失電気になってしまいました。

つけた瞬間、データが飛んで時刻しか付かなくなったのです。

 

なんとかデータを入れ直しましたが、先輩の先生から(ただで)もらった大事な電光掲示板。

もう少し頑張ってちょうだいね。

 

さて、患者さんも調子の悪い人が増えています。

寝違え、ぎっくり腰はもちろんですが、膝や肩などの血行も寒さに弱いです。

寒いからと言って家でごろごろしていても調子悪くなりますよ。

 

寒さに負けず運動しましょう。

 

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

いぬ

 

1/8(月)は祝日のため休診です。ご迷惑おかけします。


今日は今年最後のブログです。

 

この時期になると、今年も一年頑張ったなぁ、としみじみ思います。

いろいろ有りましたが、楽しい一年でした。

 

皆様にもお世話になりました。有り難うございます。

 

さあ!!やざこ接骨院は来年四月でとうとう十周年でございます。

更なる研鑽、更なる修行を繰り返し、パワーアップし続けます!!

 

もっと治せる接骨院に・・・

やざこ接骨院の挑戦は終わりません!!

 

日曜日は第一日本接骨師会の忘年会でした。

偉い先生に囲まれて、顧問弁護士や顧問税理士の先生もお見えになって、ちょっと緊張する忘年会です。

 

弁護士の先生からは、もっと気軽に相談してね、と優しいお言葉。

 

税理士の先生からもいろいろとアドバイスを頂き、実りの多い忘年会でした。

 

接骨師の先生は酒豪酒ぞろいなので、下戸の私は正直しんどいですが、

元気いっぱいの皆さんを見て、来年も頑張るぞ!!と心を新たに致しました。

 

元気だけは負けないように頑張ります。

元気ナンバーワン1のやざこ接骨院でした。


先週末は伴野一門の忘年会でした。

 

今回は長久手でカニと言えばここ!!

『喜多野屋』さんでした。

 

久々のカニ!!

美味かった!!

 

私も後輩相手に先輩風。

少しいいこと言って、深夜まで勉強の相談に乗ったりしちゃいました。

 

今週末は第一日本接骨師会の忘年会です。

 

下戸なのに、飲み会続く院長でした。

悩んでいる人にどう接するかはとても難しいです。

 

接骨院には悩んでいる人が来るところなので、私もよく考えてしまいます。

 

痛いのが辛い。

何かできないのが辛い。

治らないかもしれない不安。

またなるかもしれない不安。

 

プライベートの悩みも有りますが、接骨院に来る方はそんな苦しみを抱いています。

 

こうしたら治りますよ。

これが原因ですよ。

大丈夫治りますよ。

この体操で予防できますよ。

 

一生懸命説明をしますが、苦しみを完全に取り去ることはとても難しいです。

それ以外でも人間関係の悩みや、誰かとの死別の苦しみなどは誰にもどうにもできない悩みです。

 

以前、ホスピス医の先生が書いた本を読んだ事があります。

ホスピスとは、もう手の施しようのない患者さんが、安らかに死を受け入れるための病院です。

その先生は患者さんにただ寄り添い続けることで患者さんの心を開いていったようです。

 

誰かに寄り添い続ける。

そんな優しい接骨院を目指して、明日も寄り添うぞ!!オーぐー!!


昨日、やざこ接骨院大掃除掃除しました。

今回は人数も少なく大変かと思われましたが、みんなの手際が良く例年通りきれいになりました。

やっぱり綺麗になると気持ちいいですね。

 

打ち上げは焼き肉肉に行きました。

食べ過ぎてお腹が重い。

体の中も大掃除した方がいいなと思う院長でした。

いやぁ!!やって来ました大寒波風!!

急に寒くなって本日もぎっくり腰続出でした。

 

私、恥ずかしくもコタツコタツから出るのも一苦労・・・。

 

さて、人体の中でも血行が悪いポイントがいくつか有ります。

 

代表格が膝!!

 

膝の半月板は血行がかなり悪い。

寒くなると全身の血行が悪くなるので、痛めた半月板がさらに痛くなってしまいます。

 

しっかり治療して、しっかりリハビリしないと膝はしつこいですよ。

 

その他、肩も腰も首も寒さでやられる人が多いから気をつけて下さいね。

 

 

※11/23(木)は祝日ですが午前中診療行います。

 

 

 

 

PTSR


今日はちょっと難しい話。

 

みなさん、PTSDというのは聞いたことが有りますか?

「心的外傷後ストレス障害」というものです。

PTSDの人は、ストレスの原因となった災害や事故のあと、長期間に渡って

不眠やフラッシュバック、めまいや頭痛などに苦しめられます。

 

あまり聞かれることは有りませんがPTSRというものも有ります。

これは「心的外傷後ストレス反応」というものです。

これは事故や災害のあとにPTSDのような症状が出るのですが、一月ほどで収まっていくもです。

 

「障害」と「反応」の違いですが、ここからが大事です。

 

PTSRは誰にでもほぼ必ず起こるのです。

もっと言えば、PTSRが出ない方が、メンタルヘルスにおいて心配なのです。

 

交通事故で来院される方の多くにPTSRが確認されます。

本人はとても辛いのですが、反応として現れているのはむしろ正常なのです。

落ち着いて、ゆっくり治していけばみなさん良くなります。

 

PTSRをPTSDにしない為に、治療家は慎重に施術を選択しなければなりません。

 

交通事故後のPTSRに苦しむ方も、やざこ接骨院で良くなりますよにこにこ

 

 

 


先週末は金土日と私事で連休頂きまして、申し訳ございませんでした。

三連休なんて正月とG.W.ぐらいにしか取らないもんだから、患者さんが間違えてきてしまったようです。

 

と、いうわけで、今日は連休明けで具合の悪い人が大勢来ました。

みなさん、ごめんねー!!

 

その中で、一人の患者さんがこんなことを仰いました。

 

「ずーと膝が痛くて、大好きな登山もできなくなったけど、少しずつ良くなってきた。希望が見えてきた。」

 

人に希望を見せることができた、というのは本当に嬉しいことでした。

 

実は私、おこがましくも「人類に人の心の光光見せる」ことを生涯の目標としていたのです。

小さな接骨院の院長が何を偉そうに、と笑われましょうが、豆電球くらいの光は見せられたのかな、と思います。

 

目指せLEDライト!!

そして行く行くは太陽だ!!

 

この方が登山山できるようになるまで、やざこ接骨院はまだまだ精進致します!!